Apple、中国のApp Storeから25,000本の違法アプリを削除

ウォールストリートジャーナルによると、Appleが、中国のApp Storeから25,000本の違法アプリを削除したことが分かりました。

削除されたのは賭博アプリで、賭博アプリは中国のApp Storeでは違法で禁じられており、先日には禁止コンテンツの排除が不十分として中国の国営メディアから非難を浴びていました。

なお、アプリの削除だけでなく、賭博アプリを販売していた開発者も排除されています。

[via MacRumors

スポンサーリンク