Apple、米国の上場企業としては初めて株式時価総額1兆ドルを達成

米Appleの株価の時価総額が現地時間8月2日の取引で、米国の上場企業としては初めて1兆ドルを超えた事が分かりました。

Appleの株価は先日の同社第3四半期の業績発表の内容が好調だったことから上昇し続け、現地時間8月2日の取引では最高値は208.38ドルまで上昇し、終値ベースで株式時価総額が1兆43億ドルに達しました。

なお、5年前の2013年8月の時点の株式時価総額は現在の半値以下の約4,000億ドルだったことを考えると凄い伸びであることが良く分かります。

Apple – Yahoo!ファイナンス

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。