Apple、株式時価総額でExxon Mobilを抜き1位に返り咲く

Fortuneによると、Exxon Mobilに抜かされていたAppleの株式時価総額がまた世界1位に返り咲いたそうです。

現地時間の8月1日の市場が終わった時点での両社の時価総額はAppleが4,148億ドルで、Exxon Mobilは4,123億ドルとなっています。

Appleの株価は去年9月に一時700ドル台を突破したもののその後下落が続き、今春には400ドルを割り込んでいましたが、ここにきて次期iPhoneなどの発売を期待してか徐々に上がって来ています。

去年の株の動きからして、次期iPhoneの発表まではある程度上昇するものの、よほどの新製品が発表されない限り次期iPhoneの発表後から冬にかけてまた下がっていくものと予想されますが…。

【関連エントリ】
 ・米Appleの株式時価総額が約1年1ヶ月ぶりに4,000億ドルを下回る
 ・米Appleの株式時価総額、約1年5ヶ月ぶりにExxon Mobilに抜かれ世界2位に転落

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。