新型「iPhone」や新型「iPad」とみられるデバイスがユーラシア経済委員会の認証を通過

Consomacによると、新型「iPhone」と新型「iPad」とみられるデバイスがユーラシア経済委員会(Eurasian Economic Commission)の承認を取得したことが分かりました。

新たに分かったモデル番号は下記の通りで、「iPhone」のものとみられるモデル番号は今年4月にも一度登録されていましたが、その時は「iOS 11」を搭載しているとのことでしたが、今回は「iOS 12」を搭載していると記載されています。

また、「iPad」のものとみられるモデル番号の一部は先日にも見つかっており、今回、A1895とA1980が新たに発見されました。

【iPhone】
A1920, A1921, A1984, A2097, A2098, A2099, A2101, A2103, A2104, A2105, A2106

【iPad】
A1876, A1895, A1934, A1979, A1980, A2013, A2014

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。