Apple、Intelの第8世代Coreプロセッサを搭載した新型「MacBook Pro」を発売

本日、Appleが、Intelの第8世代Coreプロセッサ「Coffee Lake」を搭載した新型「MacBook Pro」を発表し、販売を開始しました。

13インチ、15インチともに新型が発売されており、Intelの第8世代Coreプロセッサ「Coffee Lake」や最大32GBのRAM、最大4TBのSSD、True Tone Retinaディスプレイ、第2世代のMac用カスタムシリコンであるApple T2チップ、第3世代のバタフライ式キーボードなどが採用されています。
(32GB RAMおよび4TB SSDは15インチのみ)

また、15インチモデルにはディスクリートGPUとして「Radeon Pro」シリーズが採用されています。

15インチモデル

  • 最大2.9GHzの6コア Intel Core i7/i9 プロセッサ
  • 最大32GBのDDR4メモリ
  • Radeon Pro ディスクリートGPU(4GB)
  • 最大4TBのSSD
  • True Toneディスプレイ技術
  • Apple T2チップ
  • Touch BarとTouch ID

13インチモデル

  • 最大2.7GHzの4コア Intel Core i5/i7プロセッサ
  • 内蔵GPUはIntel Iris Plus Graphics 655
  • 最大2TBのSSD
  • True Toneディスプレイ技術
  • Apple T2チップ
  • Touch BarとTouch ID

なお、価格は13インチモデルが198,800円(税別)から、15インチモデルが258,800円(税別)からとなっています。

MacBook Pro

スポンサーリンク