Apple、「スクールワーク」アプリを先生向けに提供開始

本日、Appleが、無料アプリケーション「スクールワーク」を先生向けに提供を開始したことを発表しました。

同アプリを使用すると、先生たちは簡単に課題を作成したり、生徒と一対一で協力したり、学習のためのアプリケーションを活用したり、生徒の進捗状況を確認、理解したりといったことを簡単に行なうことができます。

また、iPadそして新たにMacを有能な教室でのアシスタントに変える「クラスルーム」アプリとも連携可能です。

なお、両アプリの詳細やセットアップ方法は下記リンク先をご覧下さい。

教育:教えるためのツール – Apple
ニュースリリース

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。