Apple、日本でも車を使った地図データの収集を開始 − まずは東京と千葉から

Appleは以前より欧米などで車両を使った地図データの収集作業を実施していますが、日本でも車両を使用した地図データの収集が開始されたことが分かりました。

日本では東京と千葉の一部地域で実施されており、2018年10月まで実施される予定です。

データ収集は地図サービス「Apple Maps」をよりよくするために行われており、集められたデータの一部は、将来的に「Apple Maps」のアップデート時に公表されることがあるとのこと。

日本ではどのような車が使用されているのかはまだ不明ですが、上記画像のような装置を搭載した車で収集しているものと予想されます。

Apple Maps vehicles

[via Apple Linkage

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。