「macOS 10.14 Mojave」ではFacebookとTwitterとの連携を終了へ

昨日、「macOS 10.14 Mojave」が正式に発表されましたが、9To5Macによると、「macOS 10.14 Mojave」では「Facebook」と「Twitter」とのOSレベルでの連携が廃止されている事が分かりました。

「macOS High Sierra」では、「システム設定環境」の「インターネットアカウント」でFacebookやTwitterのアカウント情報を入力することで、Macの各種アプリケーションで連携させることが可能ですが、「macOS 10.14 Mojave」のベータ版では「インターネットアカウント」からFacebookとTwitterが削除されています。

なお、連携を廃止する理由は不明ですが、「iOS 11」では既に両サービスとの連携が廃止されています。

1 COMMENT

匿名

個人情報垂れ流しSNSですからね。
Appleのポリシーに反するのでしょう。

現在コメントは受け付けておりません。