Apple、「WWDC18」で新型「MacBook」を発表?? − 「MacBook」と「MacBook Pro」の一部モデルの出荷に遅れ

Apple Insiderが、Appleの米国の公式オンラインストアで「MacBook」と「MacBook Pro」の一部モデルで出荷に遅れが発生しており、もしかしたら「WWDC18」で新モデルが発表される可能性があると報じています。

「MacBook」はCore i7を搭載したモデルの出荷が遅れており、注文した場合の配送日が「WWDC18」開催期間中の6月4日〜6月6日と案内されるそうです。

「MacBook Pro」については13インチモデルの一部モデルの出荷が遅れており、こちらも6月4日以降の発送になっているそうで、Apple Insiderではこれらのことから「WWDC18」で新型「MacBook」が発表される可能性があると予想しています。

Intelは先日に「MacBook Pro 13インチ」に採用されているUシリーズプロセッサの最新モデルである「Core i3-8121U」(Cannon Lak)を発表しており、「MacBook」に搭載されているYシリーズについても一部モデルの情報が漏れてきていることから、CPUのアップデートによるモデルチェンジなど、案外あり得る話なのかもしれません。

また、以前より13インチの新型「MacBook」の登場が噂されており、上記の両モデルに代わって「MacBook 13インチ」が登場する可能性もあります。

米Intel、10nmプロセスを採用した次世代CPU「Cannon Lake」シリーズ初のモデルを発表

低価格の新型「MacBook 13インチ」は今年後半に登場か

2 COMMENTS

匿名

9月の米国での大学新学期に向けて、
新しいノート型Macの登場はありそうですね。

現在コメントは受け付けておりません。