Apple、対象期間中に「iPhone 6」以降の保証対象外バッテリー交換を有償で行ったユーザーに対し5,600円を返金

本日、Appleが、2017年1月1日から2017年12月28日までの間に、「iPhone 6」以降の保証対象外バッテリー交換を有償で行ったユーザーに対し、5,600円分のクレジットを提供(返金)することを発表しました。

対象となるのは、Apple正規修理拠点 (Apple Store 直営店、Apple リペアセンター、Apple 正規サービスプロバイダのいずれか) で行われたバッテリー交換で、5,600円分のクレジットは、銀行振込か、またはバッテリー交換サービスの料金支払いに使用されたクレジットカードへの払い戻しという形で提供されるとのこと。

なお、対象となるユーザーには、2018年5月23日から2018年7月27日までの間にAppleからメールで連絡があるそうです。

iPhone 保証対象外バッテリー交換クレジット

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。