次期「iPhone SE」用とされる新たな液晶保護フィルムが登場

/LEAKが、中国のWeiboにて公開されていた次期「iPhone SE」用とされる液晶保護フィルムの写真を紹介しています。

次期「iPhone SE」用とされる液晶保護フィルムはこれまでにも何種類が紹介(関連記事:/)していますが、ノッチの大きさや形状、ホームボタンの廃止といったデザインはこれまでに明らかになっている保護フィルムと同じで、同じCADデータをもとに製造されたものと予想されます。

これが本当に次期「iPhone SE」のものかはまだ分かりませんが、ノッチの大きさは「iPhone X」に比べ小型化されています。

なお、これまでに紹介している次期「iPhone SE」用とされる液晶保護フィルムの詳細は下記エントリをご覧下さい。

次期「iPhone SE」用とされる新たな液晶保護ガラスの写真 ー 本体サイズはほぼ変わらず、ホームボタン廃止やノッチが特徴に??

次期「iPhone SE」用とされる液晶保護ガラスフィルムが登場

4 COMMENTS

匿名

ほうほう、中国の生産現場では、次期iPhone SEはノッチありホームボタンなしとの予想が主流か。
こればっかりは実物が発表されるまではわからない。
さぁどっちだどっちだ、張った張った張って悪いは親父の頭、貼らなきゃ使えぬ保護フィルム。

匿名

まだデザインが決定していない機種の保護フィルムがこんなに次々と出てくるのは不思議ですね。
一体何が起きているのでしょうかね。

匿名

そもそもiPhone用なのだろうか。
今はAndroidもノッチタイプが出始めてる訳で。

現在コメントは受け付けておりません。