次期「iPhone SE」用とされる液晶保護ガラスフィルムが登場

先日、Macお宝鑑定団Blogが、Alibabaで次期「iPhone SE」用のケースが早くも販売されていることを伝えていましたが、次期「iPhone SE」用の液晶保護ガラスフィルムも販売されている事が分かりました。

販売されているのは、日本でもAmazonで既存の「iPhone」シリーズ向けに販売されているnuglasの液晶保護ガラスフィルムで、ホームボタン用の穴がなく、上部にセンサーや受話スピーカー用の切り欠きが用意されています。

本日公開された次期「iPhone SE」のレンダリング画像のデザインと似ており、本物かどうかは不明ですが、アクセサリー業界内でこのデザインのCADデータが出回っていることが予想出来ます。

次期「iPhone SE」はこんな感じ?? - ディスプレイは4.7~5.0インチでデザイン変わらず?!

[via /LEAKS

8 COMMENTS

匿名

ホームボタンなくなったら買わないぞ。

匿名

これはわからなくなってきたぞ?
私自身は、今でもホームボタン有りの方が有力だと考えているのだが…

匿名

iPhoneX用でなくSEなの?
X用にしか見えないけど。

匿名

次のXはノッチが小さくなるという話も出てたが…それがSE2になるのか?
現行のSEもケースは6風とか色々噂が混ざってたから、今回も出る直前はカオスな状態だな

現在コメントは受け付けておりません。