「Windows 10 April 2018 Update」で「Chrome」などを使用した際にフリーズする不具合、5月の月例パッチで修正へ

昨日、「Windows 10 April 2018 Update」にアップデートした一部のユーザーから「Google Chrome」がフリーズする不具合が報告されていることをお伝えしましたが、Microsoftが、同不具合を認識しており、現地時間5月8日(日本時間5月9日)の5月の月例アップデートで修正する予定であることを明らかにしました。

フリーズする不具合は「Chrome」だけでなく、他のアプリなどでも発生しており、フリーズした場合はノートPCを利用している場合はノートPCを一度閉じてから開くことで改善でき、それ以外のデバイスでキーボードが接続されている場合は「Windows ロゴキー + Ctrl + Shift + B」を同時に押し、タブレットの場合は2秒以内に音量アップボタンと音量ダウンボタンを同時に3回押すことで再起動せずに改善されるとのこと。

なお、現在は不具合の修正に取り組んでおり、予定通りであれば5月8日の月例パッチで修正されます。

Microsoft Community forums

「Windows 10 April 2018 Update」適用後に一部ユーザーで「Google Chrome」がフリーズ

4 COMMENTS

匿名

やはり、適用はもう少し待った方がいいですね。
新しいものにすぐ飛びつくのはよくありません。

匿名

今回はWUで即日降ってきたので手動や延長している人以外は待つことも出来ないと思います

匿名

4つ同時押しだったり、2秒以内に3回押しだったりどういう理屈なんだろう??

AT

5月3日に突然インストールが始まりました。前回の1709と同様4時間かかりました
今回の1803はUSBが動作しなくなりドライバーの更新も受け付けてくれません。
動かないソフトもあり再インストールしました。
USBは再起動で回復しましたが次回起動で認識されず再起動の繰り返しになります。
1709に戻そうかと思っています。

現在コメントは受け付けておりません。