「Windows 10 April 2018 Update」適用後に一部ユーザーで「Google Chrome」がフリーズ

昨日、「Windows 10」向けの最新の大型アップデート「Windows 10 April 2018 Update」の提供が開始されましたが、同アップデートを適用したユーザーからGoogleのウェブブラウザ「Chrome」がフリーズすると報告されている事が分かりました。

Redditなどによると、一部のユーザーから「Google Chrome」がフリーズする問題が報告されており、「Chrome」が「Windows 10 April 2018 Update」に対応していない為、互換性の問題が発生しているものとみられており、一部のユーザーはこの問題からシステム全体がフリーズし、Ctrl+Alt+Delも動作せず、PCを強制再起動するしかないと報告しています。

この問題の根本的な原因はまだ分かっていないようで、解決策についても個々の環境が異なっていることからこれといった確実なものはなく、MicrosoftとGoogleが対応してくれるまで待つしかなさそうです。

[via Neowin

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。