次期「iPhone」シリーズはUSB PD対応のUSB-C電源アダプタを同梱か

「iPhone」シリーズには初代「iPhone」からUSB-Aの出力インターフェイスを採用した「5W USB電源アダプタ」が同梱されていますが、次期「iPhone」ではようやく同梱される電源アダプタが変更され、USB-Cの出力インターフェイスを採用し、USB-Power Delivery(USB PD)に対応した新しい電源アダプタが同梱される可能性が出てきました。

充电头网によると、次期「iPhone」シリーズの電源アダプタは、USB-Cの出力インターフェイスが標準になり、急速充電規格のUSB PDがサポートされ、最大18Wの出力で充電が可能になるとのこと。

また、上記画像がその新型電源アダプタの図面で、現行の電源アダプタから形状が大きく変更され、楕円形になるようです。

これに伴い、同梱されるLightningケーブルも「USB-C – Lightningケーブル」に変更されるそうです。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。