次期「iPhone SE」は既に量産中か ー ガラスケースを採用との情報も

Apple関連の情報ではお馴染みのBen Geskin氏が、5月に発売されるの噂の次期「iPhone SE」は既に量産が開始されていると報告しています。

(注:コンセプト画像です)

また、同モデルのコードネームは「Jaguar(ジャガー)」で、ガラスケースを採用し、ワイヤレス充電に対応しているそうです。

なお、これまでの情報では、次期「iPhone SE」は本体サイズは現行モデルから変わらず、A10 Fusionチップを搭載し、ワイヤレス充電に対応すると言われています。

次期「iPhone SE」は本体サイズは変わらず、ワイヤレス充電などに対応か

新型「iPhone SE」?? ー Apple、5〜6月に何らかの新型「iPhone」を発売か

6 COMMENTS

匿名

4系統の四角いデザインいいですねー。
次のXもそうなれば良いのに

匿名

大きさが同じなのは朗報。
あとは、筐体が同じかどうか。
保護フィルムとケースがiPhone SE 1stと同じものが使えるかどうかだ。

匿名

SEサイズでベゼルレスが
個人的な理想なんだけどなぁ

匿名

指がいい具合に届くはず
まあノッチで妥協したくないから数年様子見るけど。
あとはカメラが出目金かどうかだなあ……

匿名

お宝ではイヤホンジャックなくなるってあったよな
それって結局ケース形状変わるから、ついでに背面ガラスにもしてしまえってことか
背面変わるなら出目金カメラもあり得るか…しかしコストかさばりそうだけどな
中身だけアップグレードじゃ需要ないんかねぇ

現在コメントは受け付けておりません。