次期「iPhone SE」は既に量産中か ー ガラスケースを採用との情報も

Apple関連の情報ではお馴染みのBen Geskin氏が、5月に発売されるの噂の次期「iPhone SE」は既に量産が開始されていると報告しています。

(注:コンセプト画像です)

また、同モデルのコードネームは「Jaguar(ジャガー)」で、ガラスケースを採用し、ワイヤレス充電に対応しているそうです。

なお、これまでの情報では、次期「iPhone SE」は本体サイズは現行モデルから変わらず、A10 Fusionチップを搭載し、ワイヤレス充電に対応すると言われています。

スポンサーリンク