Samsung、やはり次期「iPhone」シリーズ向け有機ELパネルを来月から生産開始か

經濟日報が、Samsung Displayは来月より次期「iPhone」シリーズ向けの有機ELパネルの生産を開始するようだと報じています。

Samsungは来月から次期「iPhone」シリーズ向けの有機ELパネルの量産を開始し、6月に生産能力を倍増する計画とのこと。

当初は6月もしくは7月に生産を開始する予定でしたが、供給不足の問題発生を避けるため、予定よりも早く生産を開始するようです。

なお、同じ情報元なのかは不明ですが、今回の情報は先日に韓国のET Newsが報じていた内容とほぼ同じで、Samsungは次期「iPhone」シリーズのうち5.8インチと6.5インチの有機ELパネルを供給すると言われています。

Samsung Display、次期「iPhone」向け有機ELパネルの生産を来月より開始か

4 COMMENTS

匿名

6.5インチって重量、サイズ上から片手持ち通話ができるんだろうか。
ハンズフリー推奨モデルになるのかな。

匿名

ベゼルレスになればplusのサイズに余裕で収まりますよ。

匿名

多分、plusより少し大きくなると思うので片手操作は無理だろうけど、通話くらいなら問題ない。

現在コメントは受け付けておりません。