Samsung Display、次期「iPhone」向け有機ELパネルの生産を来月より開始か

ETNewsが、業界筋の話として、Samsung Displayは来月より次期「iPhone」向けフレキシブル有機ELパネルの生産を開始するようだと報じています。

Samsung Displayは5月から次期「iPhone」向けの有機ELパネルの生産を開始する為に協力会社と準備作業に着手しており、「iPhone X」の在庫調整の問題で稼働を中断していた一部生産ラインの稼働も再開し、5月から順次在庫を積み上げていく予定のようです。

なお、5月からはまず200〜300万枚の生産量で生産が開始され、6月以降は生産量が約2倍になるとみられています。

1 COMMENT

匿名

iPhone Xの時は強引な減産指示から在庫パネルが中華に流れて
ノッチ中華フォン大量発生に繋がったんだっけ。
今回はフラッグシップ機だから大丈夫なのかな。

現在コメントは受け付けておりません。