新型「Mac Pro」は2019年までに登場か

Appleは以前よりデザインに完全に再設計した次期「Mac Pro」を開発中であることを認めていますが、本日、Bloombergが、次期「Mac Pro」は来年までに発売される予定と報じています。


これはAppleが2020年にも「Mac」のプロセッサをIntel製から自社製に移行するかもしれないと報じた記事の中で伝えられているもので、AppleはARMベースのコプロセッサを「MacBook Pro」や「iMac Pro」に搭載していますが、同社は同チップを来年までに発売予定の新型「Mac Pro」や今年発売される新しい「MacBook」に搭載する計画とのこと。

なお、次期「Mac Pro」については高いスループットのシステムをモジュラーにおさめアップグレード可能なデザインになると言われており、同時にハイエンドでプロ向けの新しいディスプレイも開発されています。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事