Apple、早ければ2020年から「Mac」のプロセッサをIntelから自社製に乗り換えか

ブルームバーグが、事情に詳しい複数の関係者の話として、Appleは早ければ2020年から「Mac」のプロセッサをIntelから自社製に乗り換えることを計画しているようだと報じています。

計画はまだ初期段階のようですが、iOS端末を含むAppleの機器全てをより同調させ、一体感を持って動作させることを狙った戦略の一環となるとのこと。

Appleの経営幹部は既にこのプロジェクトを承認しており、移行は数段階にわたって行われる可能性が高いそうですが、計画が破棄されたり、延期される可能性もあります。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。