【macOS High Sierra 10.13.2】「App Store」のシステム環境設定にパスワード不要でアクセス出来てしまう不具合

MacRumorsによると、「macOS High Sierra 10.13.2」でシステム環境設定の「App Store」のセクションにパスワード不要でアクセス出来てしまう不具合が見つかったことが分かりました。


システム環境設定の「App Store」のセクションで、左下にある鍵アイコンをクリックすると、通常はユーザー名とパスワードを入力しなければ設定にアクセス出来ない仕様のはずですが、「macOS High Sierra 10.13.2」ではユーザー名やパスワードを入力せずにロックの解除が可能となっています。

同セクションの設定項目から危険性は低いと思いますが、去年11月には「macOS High Sierra」で誰でもログイン出来てしまうバグが見つかっており、ユーザー名とパスワードに関する不具合が多い印象です。

なお、この不具合は「macOS High Sierra 10.13.3」の最新のベータ版では修正されており、「macOS High Sierra 10.13.3」の正式リリースと共に修正されるものと予想されます。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事