Apple、音楽検索アプリ「Shazam」の買収を正式に発表

先日の報道の通り、本日、米Appleが音楽検索アプリの「Shazam」を買収したことを正式に発表しました。

これはAppleの広報担当者であるTom Neumayr氏がBuzzFeed Newsに対し明らかにしたもので、「Shazamとその有能なチームがAppleに加わることに興奮している」と述べたそうです。

「Shazam」は2008年にリリースされ、テレビ番組、映画、短いコマーシャルなどで流れている曲が何かを判定し、ユーザーがその対象にアクセスできるようにするアプリで、「iOS 8」以降は音声アシスタントの「Siri」にも組み込まれています。

先日の報道では買収額は約4億ドル(約450億円)と報じられていましたが、実際の買収額は不明。

また、買収後にアプリやメッセージングサービス「Snapchat」との連携がどうなるのかも分かっていません。

[via BuzzFeed News

2 COMMENTS

匿名

これでApple Musicに統合され、広告もなくなるから歓迎だな。Androidは打ち切りだろうなあ。

匿名

訂正。AndroidはApple Musicアプリ内で使えるんだろうな。Apple Music最強時代はすぐそこかも

現在コメントは受け付けておりません。