Apple、音楽検索アプリの「Shazam」を買収へ

TechCrunchRecodeが、情報筋の話として、米Appleが音楽検索アプリの「Shazam」を買収するようだと報じています。

買収額は4億ドル(約450億円)と言われており、Appleは音声認識技術の為に同社を買収するものとみられており、月曜日にも正式発表が行われる模様。

「Shazam」は2008年にiOSとAndroid向けにリリースされ、楽曲認識という分野でリードしてきた会社で、買収後に「Shazam」アプリがどうなるのかはまだ不明で、メッセージングサービス「Snapchat」にも「Shazam」は統合されている為、こちらもどうなるのかは分かっていません。

4 COMMENTS

匿名

ずっとSiriに使われてたから、その内買収するだろうとは思ってた
LINEとかも買収すれば面白いことになりそうだがな

匿名

てっきり買収済みかと思ってた。

せっかくなら検索精度向上させて欲しいなあ。
音数の少ないゆったりしたクラシックやピアノ曲なんかは見つけてくれないことが多い。

匿名

Shazamの技術というより、集めたデータを買うのだろうね。
Appleは他にも見えないところでもいろんな企業や技術を買っているのだろうけど、少なくともこれに関しては腰が重いなー、と思ってしまう。

現在コメントは受け付けておりません。