「どうぶつの森 ポケットキャンプ」、リリース後6日間で1,500万ダウンロードを突破か

MacRumorsによると、任天堂が11月21日に配信を開始した「どうぶつの森 ポケットキャンプ」のダウンロード数が1,500万ダウンロードを突破している可能性があることが分かりました。

これはSensorTowerの調査で明らかになったもので、任天堂のスマホ向けゲームにおける同期間中(リリース後6日間)のダウンロード数では「スーパーマリオラン」に次ぐ2位の数字となっています。

ただ、SensorTowerの数字はあくまで独自調査によるものであり、同社の調査では「スーパーマリオラン」はリリース後4日間で2,500万ダウンロードと報告していたものの、任天堂の正式発表ではリリース後4日間で4,000万ダウンロードを記録しており、今回の「どうぶつの森 ポケットキャンプ」のダウンロード数も実際にはもう少し多い可能性があります。

なお、iMoreによると、任天堂は12月に同ゲーム内でホリデーイベントを開催する予定で、新しいキャラクターや家具、衣類が追加される予定であることが分かっています。

 ・どうぶつの森 ポケットキャンプ

スポンサーリンク