Microsoft、「Microsoft Edge for iOS」の最新のベータ版(ver 2.6.0)を公開

MicrosoftはiOS/Android向け「Microsoft Edge」のベータテストを行っていますが、本日、「Microsoft Edge for iOS」の最新のベータ版である「Microsoft Edge 2.6 for iOS」をテスターにリリースしています。

今バージョンでは、同アプリの利用時に発熱やバッテリー消費が早くなるとの声を受けて、バッテリーの使用状況の最適化が行われています。

また、ページ間を行き来する左右のスワイプ操作の改善やサイトの共有やPocketへのサイトの追加んどの拡張機能に対応しています。

なお、同アプリのテスターの受付は既に終了していますが、テスターの方はTestFlightよりダウンロード及びアップデート可能です。

2 COMMENTS

匿名

Edgeはマイクロソフトのエンジニアも使ってない。
iOSやAndroidにも出すなんて信じられない…。
自社サービスですら、フリーズする酷いブラウザ。
Chromeに切り替えたのが、某関連プレゼン。

果たして、今後どうなるのかな…?
記事と関係ないコメントで失礼っす。

現在コメントは受け付けておりません。