「iPhone 8」のロジックボードの2枚目を撮影した写真が登場 ー 「A11」チップ搭載も確認

1つ前の記事で、「iPhone 8」のものとされるロジックボードの1枚を撮影した写真を紹介しましたが、「iPhone」関連のリーク情報で実績があるGeekBarが、もう1枚の「iPhone 8」のロジックボードを撮影した写真を公開しています。


「iPhone 8」のロジックボードは小型化の為に2層式になると言われていますが、今回流出した写真のロジックボードは「A11」チップやNANDフラッシュメモリが搭載される方のようです。

写真右側の面に写っている端子の設計が先日に流出した「A11」チップと合致しており、「iPhone 8」のものでほぼ間違いないと思われま、先日流出している「iPhone 7s/7s Plus」のロジックボードでも「A11」チップの搭載が確認されていることから、「iPhone 8」と「iPhone 7s/7s Plus」シリーズは同じ「A11」チップを搭載する可能性が高そうです。


スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事