「iPhone 7s」のロジックボードが流出か ー 「iPhone 7」とは僅かに異なる設計

Benjamin Geskin氏(@VenyaGeskin1)が、「iPhone 7s」のものとされるロジックボードの写真を公開しています。

ロジックボード自体の形状やネジ穴の位置は「iPhone 7」のロジックボードと同じですが、各種チップの位置などが僅かに異なっており、先日に公開された「iPhone 8」のロジックボードの図面ともチップの位置関係などが異なっています。

また、先日に流出した「A11」チップとされるチップの裏面の設計(ピンやチップの位置)が、上記ロジックボードのチップが搭載される箇所と全く同じ設計となっており、これらの部品は本物である可能性が高く、更に「iPhone 7s」への「A11」チップ搭載が確認されたことになります。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。