Appleのエディ・キュー氏と「Apple Park」でランチ出来る権利のチャリティーオークションが開催中

AppleのクックCEOとランチ出来る権利のチャリティーオークションでお馴染みのCharitybuzzにて、Appleの新本社キャンパス「Apple Park」で同社のインターネットソフトウェア&サービス担当上級副社長であるエディ・キュー氏とランチ出来る権利のチャリティーオークションが開催されています。


同じ内容のチャリティーオークションは6月にも実施されていたのですが、前回は最終的に200,000ドル(約2,200万円)を上回る価格で落札されました。

落札者は2017年8月1日から2018年6月30日までの間にAppleの新本社キャンパス「Apple Park」で同氏とランチでき、18歳以上であることが条件で、オークションの開催期間は7月25日までとなっています。

なお、オークションの収益は、自閉症の患者を支援する非営利団体であるAutism Movement Therapy, Inc.に寄付されます。


[via MacRumors

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事