Apple、「iOS 11」で32bitアプリのサポートを終了 ー 起動及びインストール不可能に

本日、「iOS 11」のベータ版が開発者向けにリリースされましたが、その「iOS 11 beta」では32bitアプリがインストール出来なくなっている事が分かりました。

「iOS 10」から32bitアプリを起動すると警告が表示されるようになり、いずれサポート終了になるとみられていましたが、「iOS 11」では32bitアプリは全くインストール出来ない他、App Storeの検索結果にも表示されなくなっており、「iOS 11」以降はサポート終了となるようです。

なお、「iOS 11」では「iPhone 5/5c」などの32bitデバイスもサポート対象デバイスから外されています。

【UPDATE】
その後、既にインストール済みの32bitアプリは起動出来ない事が分かりました。

[via touchArcade

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。