Appleの「Amazon Echo」対抗デバイスは「WWDC 2017」で発表か

先日、AppleがAmazonの人工知能スピーカー「Echo」の競合となるデバイスを準備しているといった情報がありましたが、そのことを報告していたSonny Dickson‏氏MashableのJen Ryall氏MacRumorsに対し、同デバイスに関する新たな情報を明らかにした事が分かりました。


先日の時点では、そのデバイスはSiri/AirPlayデバイスとして販売される予定で、Beatsの技術が採用され、iOSベースのOSを実行するとのことでしたが、同デバイスは内部で「B238」というコードネームで呼ばれており、デザインは「Mac Pro」のように上部に凹みがあり、そこに各種ボタンが配置されているそうです。

また、デバイスの大半がスピーカー用メッシュで覆われており、「UE Boom」(上記画像)のようなスタイルで、発表時期については「WWDC 2017」で発表される可能性があるとのこと。


スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事