任天堂、スマホ向けアプリは今後も年に2~3タイトル程度を継続的にリリースへ

本日、任天堂が第77期(2017年3月期)の決算説明会を開催し、その中で、今後も新規のスマホ向けアプリを年に2~3タイトル程度継続的にリリースしていく計画であることを明らかにしました。


ChCDmWeWMAAHsSq

具体的なプランやタイトル名は明らかにされていないものの、発表済みでリリースが延期されている「どうぶつの森」が今期リリースされる2〜3本のうちの1本になると思われます。

また、これまでにリリースした「Miitomo」や「スーパーマリオラン」、「ファイアーエムブレム ヒーローズ」についても、ユーザーが継続して楽めるサービスの運営を行っていく予定とのこと。

 ・プレゼンテーション資料 – 任天堂(PDF)


スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事