Apple、「マップ」アプリに電気自動車用充電スタンドの場所を表示する機能を欧州でも提供開始

MacRumorsによると、Appleが「マップ」アプリの地図データを更新し、欧州で電気自動車用充電スタンドの場所を表示する機能の提供を開始した事が分かりました。


同機能はアメリカでは2016年12月から提供されており、欧州ではドイツのCirrantic Moovility社との提携により実現したもので、現在のところ、イギリスでは3,000箇所以上の電気自動車用充電スタンドの場所が表示されるようになっているとのこと。

また、ロンドン、パリ、ニューヨークなどでは、公共のレンタル自転車の場所も表示されるようになっているそうです。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事