Apple、「マップ」アプリに電気自動車用充電スタンドの場所を表示する機能を欧州でも提供開始

MacRumorsによると、Appleが「マップ」アプリの地図データを更新し、欧州で電気自動車用充電スタンドの場所を表示する機能の提供を開始した事が分かりました。

同機能はアメリカでは2016年12月から提供されており、欧州ではドイツのCirrantic Moovility社との提携により実現したもので、現在のところ、イギリスでは3,000箇所以上の電気自動車用充電スタンドの場所が表示されるようになっているとのこと。

また、ロンドン、パリ、ニューヨークなどでは、公共のレンタル自転車の場所も表示されるようになっているそうです。

1 COMMENT

匿名

3年前に開通した高速道路(自動車専用道路)がまだ反映されないくらいの糞地図なのに、充電スポットは正しいのか?
情報が古ければ致命傷だぞ?

現在コメントは受け付けておりません。