Apple、自動運転車の公道テスト開始に向け米カリフォルニア州で認可を取得

以前よりAppleは自動運転車の開発プロジェクト「Project Titan」を進めていると噂されていますが、Business InsiderBloombergなどによると、Appleが、カリフォルニア州での自動運転車の公道テストの認可を取得した事が分かりました。


米カリフォルニア州車両管理局(DMV)は現地時間4月14日に自動運転車の公道テストを認可した企業のリスト「Testing of Autonomous Vehicles」を更新し、そのリストにAppleが追加されたことで明らかになり、Appleが自動運転車を開発している事が確認されたことになります。

Appleが登録したのは「Lexus RX450h(2015)」を3台と6人の運転手で、Appleはまもなく公道テストを開始する予定と言われています。


スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事