Apple、「Workflow」アプリを有料で購入した一部ユーザーに対し購入代金の払い戻しを開始

先日、米Appleが作業自動化アプリの「Workflow」を買収し、アプリの価格を無料化した事をお伝えしましたが、Appleがここ数週間のうちに同アプリを有料で購入したユーザーに対し、払い戻しの手続きを進めている事が分かりました。


MacRumorsによると、Appleは同アプリの購入者に対し、代金を払い戻したことを通知するメールを送信しているそうです。

ただ、対象ユーザーの範囲がどの時期までなのかは不明です。



スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事