App Annie、2016年の「トップパブリッシャーアワード」を発表 ー 世界トップ52社に日本からは17社がランクイン

アプリ市場データを提供するApp Annieが、2016年通年でのアプリの収益額におけるトップ52社を含む「Top Publisher Awards(トップパブリッシャーアワード)」の受賞企業を発表しました。

トップパブリッシャーアワードとは、年間を通してアプリ市場の成長に大きく貢献をしたアプリ提供企業(アプリパブリッシャー)に対して贈られる賞で、『App Annie Intelligence』で提供される収益、ダウンロード、MAUといった指標に基づいて受賞企業は決定されています。

2016年は、世界収益部門では、上位52社のうち17社が日本のパブリッシャーで、国としては最多となり、TOP10にはmixi、LINE、BANDAI NAMCOがランクインし、上位52位は下記画像の通り。

また、2016年の日本の収益ランキング(非ゲーム)やダウンロードランキング、月間アクティブユーザー数ランキングの結果は下記の取り。

2016年 日本収益ランキング(非ゲーム)トップ10

収益ランキングではLINEが一位で、コミックアプリ事業が好調の集英社や小学館、音楽ストリーミングアプリのLINE MUSICやAWAなどがランクインしています。

2016年 日本ダウンロードランキング トップ10

ダウンロードランキングで一位に輝いたのはYahoo Japanで、2位がLINE、3位がサイバーエージェントとなっています。

2016年 日本月間アクティブユーザー数ランキング トップ10

食事や料理、カレンダー、天気、乗り換え案内など生活に密着する幅広い分野のアプリがそれぞれ成功をおさめ、アプリが生活のあらゆる場面に浸透していることが明らかになっています。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。