【iOS 10.2】スクリーンショット撮影時のシャッター音の消音化や音量調節が可能に

本日、「iOS 10.2」が正式にリリースされましたが、ベータ版の時にお伝えしていた通り、「iOS 10.2」ではスクリーンショットを撮影する際にマナーモードにすることでシャッター音が鳴らないようになっていることを正式版でも確認しました。

ios10logo
「iOS 10.2」ではスクリーンショット撮影時のシャッター音の音量は着信/通知音量によって変動するようになっており、マナーモードにすることで消音化出来るのに加え、音量を調節可能となっています。

なお、写真撮影時のシャッター音はこれまでと同じ仕様で、音量調節も出来ませんが、「iOS 10.2」では音量が小さくなっています。



スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事