「iCloud カレンダー」のスパム問題、Appleが対策に向け動いている事を明らかに

先日、「iCouldカレンダー」で参加/出席依頼の機能を利用したスパムが拡大している事が話題になっていたのですが、TechCrunchによると、Appleが問題の解決に向け取り組んでいる事が分かりました。

iCloudlogonew
Appleはイベント招待スパムが送信されている問題を謝罪するとともに、問題の解決に向け取り組んでおり、疑わしい送信者とイベント招待のスパムを特定しブロックすることを明らかにしました。

なお、対応時期などの詳細は明らかにされていないものの、近いうちに対策が実施されるものと予想されます。


スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事