米Apple、新本社キャンパス「Apple Campus 2」で働く従業員を募集開始

Appleが建設中の新本社キャンパス「Apple Campus 2」は2017年第2四半期に完成予定ですが、9To5Macによると、Appleが同キャンパスで働く従業員の募集を開始した事が分かりました。

Apple_Campus_2_rendering
現在募集されているのは、荷物の積み降ろしを担当する「Loading Dock Master」や荷物を搬入口からキャンパス内へ輸送する担当者となっています。

「Apple Campus 2」の工事は2017年第2四半期まで掛かる見込みですが、建物自体は年内に完成するものとみられており、Appleは2017年1月末までに新本社キャンパスに移転する予定とのこと。



スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事