LINE、iOS向け公式アプリをアップデート ー タイムライン機能の改善や多数の機能を追加

本日、LINEが、iOS向けの公式アプリをアップデートし、最新版のバージョン6.8.0をリリースしました。

LINE
今バージョンでは、タイムライン機能の改善として、投稿を横スクロールで見られるダイジェスト形式で表示出来るようになった他、24時間後に自動削除される投稿機能や投稿をリンクで共有できる機能、作成中の投稿を下書き保存できる機能の追加が行われています。

また、ビデオ通話に顔認識を活用したエフェクト機能(iPhone 6以上に対応)やトークルームの+メニューに「投票」機能、Share Extensionの送信先の検索機能、LINE LIVE中のトークルームを開いた時に消音で再生開始し、音声をオンにできるボタン、キャッシュなど不要なデータを削除する機能などが追加された他、iPhoneのホーム画面にKeepのショートカットを追加できるようにもなっています。


LINE
価格:無料 (記事公開時)



スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事