「iPhone 7 Plus」のバッテリー膨張、中国で新たな事例が報告される

Appleの公式オンラインストアで「iPhone 7 Plus」を購入した中国のユーザーから、届いて開封したらバッテリーが膨張していたと報告している事が分かりました。

0ab573f7712db3f-jpeg_600x600
上記画像は問題の「iPhone 7 Plus」を撮影したもので、バッテリーの膨張によりディスプレイ側が浮き上がり、内部が見えてしまっています。

「iPhone 7 Plus」では、少数ながらも同様のことが報告されており、「iPhone 7」では報告がないことから、「iPhone 7 Plus」に採用されているバッテリーのごく一部に何らかの欠陥があるのかもしれません。

通常、リチウムイオンバッテリーは異常に大きな電気的負荷がかかった際には自動で電流が流れなくなる遮断機構が働くようになっていますが、今回の「iPhone 7 Plus」のバッテリーは輸送時の揺れや衝撃が影響し膨張したものと考えられ、Apple側は本体交換で対応するそうです。

79848d3b22b405e-jpeg_600x600
なお、ここ数日話題になっているSamsungの「Galaxy Note 7」については、バッテリーそのものには問題なく、回路に問題があるのではないかとみられています。



[via cnBeta

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事