Apple、App Storeの検索広告『Search Ads』を提供開始

本日、Appleが、App Storeの検索広告サービス「Search Ads」の提供を開始しました。

search-ads-fall2016-hero

これによりApp Storeでユーザーがアプリを検索すると、その検索語と関連性の高いアプリの広告が表示されるようになり、広告だと分かるようにアプリ名の下にバッジが表示されます。

なお、サービス開始に伴い、100ドル分の無料クレジットが期間限定で配布されており、検索広告が表示され始めるのは10月5日からになるとのこと。

 ・Search Ads
 ・ニュースリリース(英語)

【追記】
当初は米国からのサービス開始になり、米国以外での提供予定時期などはまだ明らかにされていません。

1 COMMENT

YuK1

日本向けアプリは検索に出てこないみたいです。
お問い合わせ出そうとしてもエラーで出せないです。

現在コメントは受け付けておりません。