Appleの純正ワイヤレスヘッドフォン、Beatsよりもハイエンドな市場向けとして投入か

9To5Macによると、KGI証券のアナリストであるMing-Chi-Kuo氏が、Appleは新しいワイヤレスヘッドフォンで使用するとみられるBluetoothのような自社設計のコミュニケーションチップを開発しているようだと報告していることが分かりました。

apple-sign-sky
Appleが開発しているチップは省電力性能が特徴で、そのチップが搭載される純正のワイヤレスヘッドフォンは、Beatsブランドよりもハイエンドな市場をターゲットにしたものになるそうです。

ただ、このチップを搭載したワイヤレスヘッドフォンが9月7日の「iPhone 7」発表イベントで同時に発表されるのかどうかは不明とのことで、「iPhone 7」にはLightningコネクタを採用した「EarPods」が同梱されるものとみられています。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事