Apple、9月7日より基準を満たさない古いアプリを「App Store」から削除へ ー アプリ名は50字までに

本日、米Appleが、アプリ開発者に対し、「App Store」から古い一部のアプリを削除する予定であることを案内しています。

Appstore-icon-1
Appleは長くアップデートされずに機能しなくなっているアプリや、現在の審査基準に沿っていないアプリを削除する予定で、現地時間の9月7日より順次実施され、削除対象となるアプリの開発者には事前に通知されます。

通知後は、30日以内に問題を修正するように促され、修正アップデートを行わない場合は削除されます。

また、アプリのタイトル名の文字数は最大50字までという上限が設けられ、今後はアプリ名を50字以内にする必要があります。

これは、一部の開発者が、App Storeでの検索に引っかかるようにする為に、アプリ名に無関係なキーワードを並べて入れるといった問題が報告されており、その事に対処する形になります。


[via ITmedia

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事