Evernote、有料プランを値上げ - 無料版の同期端末を2台までに制限

本日、Evernoteが、一般ユーザー向け料金の価格改定を発表しました。

Evernote.512x512-75
新しい料金プランでは、有料プランはプラスの年額料金が2000円から3100円に、プレミアムは4000円から5200円に値上げされ、値上げは全ユーザーが対象というわけではなく、対象者には向こう数週間中にメールで案内するとのこと。

また、この価格改定に伴い無料版である「ベーシック」の機能縮小も発表され、従来はノートを複数の端末で同期できたが、今後は同期できる端末が2台だけになり、現在2台以上の端末で同じEvernoteアカウントでログインしているユーザーは端末設定ページで2台を選んでログアウトする必要があります。

【追記】
その後、日本語版のニュースリリースも公開されました。

 ・ニュースリリース(英語)
 ・ニュースリリース(日本語)


[via ITmedia

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事