「Windows 10」向けの大型アップデート「Redstone」、第2弾のリリースは2017年春に延期か

「Windows 10」向けの次期大型アップデートは『Redstone』(コードネーム)と呼ばれており、これまでの情報では第1弾の「Redstone 1」が2016年6月頃、第2弾の「Redstone 2」が2016年10月にリリースされると言われてきましたが、WinBetaによると、「Redstone 2」のリリース時期は2017年春まで延期されたようです。

win10logo2

「Redstone 1」に関しては現地時間の3月30日より開催される「BUILD 2016」で詳細が明らかになるものと予想されますが、「Redstone 1」では、PCやスマホ、Xboxといった異なる「Windows 10」搭載デバイス間での連携強化や「Xbox One」への「Windows ストア」の提供、「Microsoft Edge」への拡張機能の実装などが行われるものとみられています。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。