MicrosoftのワードフローキーボードのiOS版、新しい片手入力モードをサポート

先日、Microsoftが、「Windows 10 Mobile」や「Windows Phone 8.1」に搭載されているワードフローキーボードをiOS向けにも提供する事が分かったとお伝えしましたが、そのiOS向けワードフローキーボードのベータ版には、新たに片手入力モードが搭載されている事が分かりました。

curvedy-keyboard
片手入力モードは扇形のキーボードを採用しており、片手の親指だけで文字を入力し易い形状となっています。

今回はそのスクリーンショットまでは流出していないものの、Microsoftは過去に「Windows Phone 8」向けに扇形キーボードをテストしていた経緯があり、その時の技術が採用されているのかは不明ですが、上記画像はその時の流出画像となっています。

[via Thurrott.com, WMPU

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事