Microsoft、「Windows 10 Mobile/Windows Phone 8.1」のワードフローキーボードをiOS向けにも提供へ

「Windows Phone 8.1」や「Windows 10 Mobile」にはワードフロー入力が可能なワードフローキーボードが搭載されていますが、本日、MicrosoftがこのワードフローキーボードをiOS向けにも提供する予定である事が分かりました。

wp_ss_20160116_0001
同社はWindows Insider Programに登録している一部のテスターに対し、iPhone向けワードフローキーボードのベータテストプログラムへの参加を募集しており、今後、ベータテストを重ねてから正式にリリースされる模様。

ワードフロー入力とは、入力したい単語のアルファベットを順番になぞっていく英語入力方法で、より高速に入力する事が可能となっています。
(下記GIFアニメ参照)

shape-writing-keyboard_ja-JP_Default
963b4a76-10ca-4dc9-b82e-3f0631990b2b_19
また、同社は他のプラットフォームに同キーボードを移植する事に取り組んでいるようで、iOS版の次にAndroid版の提供も計画している可能性が高そうです。

[via iMore

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事