NTTドコモ、スマホの価格を1−2万円値上げへ −− 実質ゼロ円を廃止

日本経済新聞によると、NTTドコモがまもなくスマートフォンの価格を1万~2万円値上げする事が分かりました。

200804-docomo-logo
現在、販売店では2年契約を結んだ新規顧客に月々の通信料金を割り引くなどして端末代を「実質ゼロ円」とする販売が常態化しますが、NTTドコモは端末値上げにより実質ゼロ円の販売をやめ、それと引き替えに総務省が求める料金引き下げを検討しているとのこと。

これにより、乗り換えや新規加入で端末を購入する利用者の負担が増える代わりに、長期利用者の負担は減るものとみられています。

なお、値上げ幅は機種により違うが、「iPhone」など主要スマホの価格を1万~2万円上げた後、さらに段階的に引き上たい意向のようです。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事