「iPhone 6c」向け部品は6月、「iPhone 6s/6s Plus」向け部品は8月から出荷開始か

台湾の工商時報が、iPhoneの台湾系サプライチェーンの話として、Appleが次期「iPhone」シリーズ向け部品の納品スケジュールを供給業者に対し通知し始めたと報じています。

th_iphone6-select-2014_GEO_JP

部品業者らは2015年第2四半期末から部品の在庫積み上げを開始するようにとの通達を受け始めており、「iPhone 6c」に搭載するチップについては6月から出荷が開始され、「iPhone 6s」及び「iPhone 6s Plus」については8月から在庫の積み上げが開始されるようです。

なお、先日には「iPhone 6s」シリーズは予想よりも早い8月に発売されるかもしれないと報じられていました。


[via EMSOne

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。