高層ビルの40階から「iPhone」が落下 − 落ちていく様子が収められた映像も

過去にスカイダイビング中やビルの12階から落としてしまった「iPhone」の写真や映像(/)を紹介した事がありますが、今度は高層ビルの40階から「iPhone」を落としてしまい、その「iPhone」が自ら落下していく様子を撮影した映像が公開されました。

Dubai_iphone_fall001-640x390
「iPhone」を40階から落としてしまったのはドバイを拠点としている写真家のCatalin Marin氏で、40階で外の景色を撮影していたところ誤って落としてしまったようで、落ちていく様子が「iPhone」のiSightカメラで撮影されていました。

映像を見るとかなり高速で回転しながら落ちている事が分かり、地面に落ちたショックで映像は止まってしまいます。


「iPhone」のどのモデルなのかや、落ちた場所がどんな所だったのかは明らかにされていないため詳細は不明ですが、映像が公開された事から中身は無事だったようです。


[via Cult of Mac

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事